いつからこんなことになってきたのか!

おはようございます、ひかるです。

今日は、スッキリとした朝を迎えております(^_^;)

現在46才の私は、今の様な不安障害にどうやってなったのか?

決定的になったのは、転職した8年前でした。

もともと子供の頃から、不安性や心配性ではありましたが。

振り返ると思い当たる節は多々ありますね。

心配事があると何も手につかず、過ぎ去るまでぶるぶるして日々を過ごしていた記憶があります。こんなのは、普通の人もあることなのかな?

転職して、本来の完璧主義が出て来て、すべて失敗なく、キチンとやらねば!的な考えが芽生えて、ものすごいプレッシャーに潰されそうに入社3ヶ月でなりました。

早々にやめることを家族に相談しました。

あれは誕生日前日の有給をとった日の事でした。

色んな話をして、もう少し頑張ってみたらと言われて、納得は出来ないままでしたが、家庭の事情もありボロボロな状態で仕事を続けました。

 

なぜか?悲しくないのに涙がでて、何を恐れているのか解らず震えて、小さな音にもビクビクして、精神的にボロボロでした。

もちろん、心療内科にも行きだしたっぷりと薬ももらい始めました。

この頃は、不安障害というよりは「うつ」だったのでしょう。この状態が約4年間続き、徐々に笑えるようになってきました。(^_^)

その後は、気分の浮き沈みがありますが、うつ感はだいぶなくなり、不安感が全面に出てきているこの頃です。

続きはまた今度書きます。

行ってきまーす!