+プラスノート+      

〜朝の不安と心配症〜

断酒をやるべき理由(レグテクト)

こんにちは。

毎日暑くてバテバテです。

 

今日はお酒と気分の変化について、最近感じた事を。

随分前からわかっていた事でもあるんですが、見ないふりしていました。

 

お酒、色んな種類があります。

大概どれでものみます。飲んでました。

 

飲みたくなるのは、夕方から夕食までのお腹が空いてくる時間がほとんど。

朝や昼から呑みたい〜ってのはほぼなかったです。

 

飲んでいる時は、それは楽しくて?ハイテンショでした。

飲み始めると、大概は寝るまでちょびちょびと飲んで、飲み残して、朝捨てる。

しかも夜トイレに何度も行くし、朝方から不安感やだるさがあり清々しい朝とは程遠いものでした。

 

何度も禁酒だ断酒だとやっては見るものの、長くて二週間。

なんだかんだと理由を見つけては飲んでしまい、又毎日飲んべえの生活に戻って、しばらくすると、又禁酒の繰り返し。

 

お酒をやめているときの朝は爽快で気分が良く、スッと起きられます。

良く眠れないから、お酒を飲むなんて人が多いらしいのですが、自分の場合は逆で飲まないと22時位には眠くなってしまい、そのまま朝まで起きないなんて事が多いです。

 

ここまでメリット、デメリットが分かっていて、うつっぽくなる理由でもあるのに辞めない理由がないと決心しました。

 

かかりつけの心療内科の先生に全て正直にお話し、お酒とうつの併発についても指導頂き、薬の力を借りて断酒に踏み切りました。

今日はまだ3日目。7/8スタートです。 

 

薬は『レグテクト』といい、お酒を呑みたい気持ちを抑えてくれるという、希望ドンピシャのお薬です。

期待大です。

毎日、朝昼晩と2錠のみます。

少し大きめの錠剤です。

昨日の昼から飲み始めたので、まだ薬は数回しか飲んでませんが、昨日の夕方はお酒を飲みたいなぁって、あんまり感じませんでした。なんとなくなんですけどね。

薬だけではなく、自分自身で辞める気持ちがないといくら良いお薬でも効かないでしょう。

心の中の弱い自分が出てくるのを少し助けてくれる、そんなお薬なのかもしれません。

 

全てが良い方向に向かい、歯車が周り始める事を期待し続けていきます。