酒=悪?

おはようございます、ひかるです。

 

ずっとお酒のせいで不安が強くなると、そう思っていました。

しかし、以前も同様に呑んでいたけど、そんなことなかったなぁと言ったことがきっかけで考え方を見直して見ようかなと思い昨夜思いっきり呑んだくれてみた。

 

結果

翌日はお休み

朝方4:00に目が覚め、トイレ、水を飲む

再度ベッドへ7:00まで横になっていた

その間、勝手な妄想で考え込んで不安になっていた。今日休みなので比較的軽めでしたが。

先々の事等を思ったり、妄想したりして不安になる。

日中はそこまで思い込まない。

と言うことは、やはり、動かないでベッドに横になって、色々な事を考えている時間が自分を苦しめている?のか。

 

お酒が抜けて、早朝に起きて妄想スタート、だから起きる頃には不安感たっぷりになるんだ。

じっくり寝て、6:00頃に目が覚めたら起きちゃうのがよいんじゃないかな。

 

『お酒=悪』ではないと思いました。

早く目が覚めて、二度寝三度寝の間に妄想することが原因だと思う。

もう少し様子見ていこうと思います。

なんだかんだ飲む理由を考えている節もありますが。

やはり禁酒(  -_・)?を進めていく事は良い事かな。