不安は妄想

こんばんは、ひかるです。

今日の1日の気分について。

 

朝、不安と共に起きたつもりが、2度寝して出発ギリギリに。

常に不安が渦巻く気分。

他のことが上の空に。

 

お昼頃

子供との予定を終えて、ランチして帰宅。

どこか意識は夕方の仕事にいって、集中出来ず。何とも言えない不安が時々襲ってくる。

 

午後

一旦帰宅。

出社するのに、なかなか踏ん切りがつかず、昼寝してから出発。

 

夕方

出社。即、打合せ。

よかった点、改善点、見直し点を約2時かけて叱咤激励。

 

そして今………

帰宅中。

さっきまでの不安感は「0」

良くも悪くも一旦終ったので。

やらなければいけないこと、やる必要があること、やり方方向性が分かってきたような……

ゴールは遠いが少しづつ進んでる

(あれ?前に書いたような?)

 

でも、ヤッパリ不安になるね。

しょうがないけどね。

ただ、前日かもっと前から思い詰めなくてもいいんじゃないかなと。

嫌な思いはその瞬間だけ味わえばいい。

それ以外の時は考えない方がいいんだけどね。考えちゃってんだよね。

終われば大したことないの、いつも。

わかっているのに、繰り返す。

癖なんだな。

繰り返しの日々を乗り越えた先には、どんな事があるのだろう。

諦めたほうが楽になると頭をよぎるけど、まだ頑張れそう。

行けるところまでやってみる!

 

「不安は妄想」

最近読んでいる本に書いてある。

とても共感できるし、実行していきたい。

まだまだですがいずれ本のように不安を客観視できるようになるといいな。